chefs
多彩な料理を創り出す石島シェフ、暖かさにあふれたマダム、 そして菅田シェフをはじめとする優秀なスタッフ。ここではプティマルシェを支えているフランス料理の達人たちを紹介します。

シェフとマダム

chef
オーナーシェフ 石島邦彦(1952.3.3生)

1971年、ナホトカ経由でヨーロッパへ渡りスイス、チューリッヒで働く。
1972年、コートダジュール小川軒に入社。その後、山の上ホテル、高輪プリンスホテル、麻布プリンスホテルなどを経て、1981年自由が丘に“プティマルシェ”をオープン。年二回フランスに渡り料理の探求、研究には余念がない。
madam
マダム 石島佐智子(1955.10.28生)

1973年、山の上ホテルに入社し石島シェフと出会う。“シュバリエ(チーズのソムリエ)”の資格を持ち、心のこもったもてなしが好評。
石島家の秘密
tougei石島シェフには二人の兄弟がいて、三人とも芸術・職人系の仕事をしています。長男の石島シェフは“シェフ”、次男の哲彦氏は益子で窯を拓き、年に1度は東京で個展を開いてる実力派の“陶芸家”。そして三男は“建築家”と、まさに芸術三兄弟。プティマルシェにも哲彦氏の作品が置いてあります。

スタッフ

プティマルシェを支えているのは、シェフとマダムだけでなく優秀なスタッフたち全員の料理に対するひたむきな姿勢。その熱意は、ソムリエの資格を取得したスタッフもいるほど。
kanda
シェフ 菅田成秋(1972生)

広島より上京、プティマルシェで4年修行した後、渡仏。ロティスリー・デュ・シャンベルタン、クリスチャン・テトドワ、オ・ボナクイユ等で4年修行の後、帰国して丸4年。日本のフレンチにも慣れ完成された仕事ぶり。
akutsu
阿久津正輝(1989生)

宇都宮出身。あだ名は「アグー」!
yamaguchi
山口 洸(1994生)

修行のため、長崎からはるばる東京へ!
スタッフ募集中!
職種:ホール、調理
委細面談にて。詳しくはお電話にてお問い合わせ下さい。
プティマルシェ 03-3723-7907(担当 石島)まで。