What's new 
2016.08.12 ランチメニューを更新しました!
2016.06.19 夏のディナーメニュー、写真を更新しました!
2016.06.19 ランチディナーメニューを更新しました!
2016.05.25 山田シェフと釧路〜十勝、食材探しの旅!!
2016.03.01 3月より水曜日を定休日とさせていただきます。


☜オープンテーブルでご予約のお客様へ
お席があと数席になりましたら、ダブルブッキング防止のため、オープンテーブルの予約を停止にすることがありますので、お電話でご確認ください。(tel:03-3723-7907)

夏のディナーメニュー

dinner_1かじきまぐろのハラミと
南仏野菜のマリネを
ガスパチョソースで
dinner_2愛媛・宇和島“鯛一郎クン”
青のりのコンソメジュレがけ
かぶのピュレを忍ばせて
dinner_3穴子と茄子、じゃが芋の
こんがり焼いたテリーヌ 
ギリシャ風野菜のマリネ添え
dinner_4オマール海老のポワレ 
焼トウモロコシのガレットと枝豆オマール海老のソース 
エスプレット辛子風味
dinner_5北海道ボーヤファームの
仔羊ローストと
カダイフ包み焼き
トリップのソース
dinner_6イベリコ豚肩ロースのグリル焼 エシャロットのソース 
つるむらさきと黄にら
dinner_7桃のコンポートとそのジュレ
ラヴェンダー風味 
レモン風味の
アイスクリーム添え
main_8バナナとパッションフルーツのスフレグラッセ 
パイナップルのマリネ添え

山田シェフと釧路、十勝の食材探しの旅!!

yasai まずは釧路から大津港近くのシャルキュトリーELEZOへ。海風を熟成庫の中に通して熟成させる、最高のロケーションです。ここの金子シェフは、レスプリ・ミタニにいた人で、この土地に惚れ込んで住み着いています。鹿のシャルキュトリーが珍しく、初鹿ブーダンを試食、いくらでも食べれる美味しさで、鹿の血でもできるんだと納得しました。ここで飼育されている蝦夷豚も、いつかはプティマルシェのメニューに載ることでしょう。
yasai プティマルシェが3年前からラブリーの子羊ちゃん、今回の目的地ボーヤ・ファームに来てやっと会えました。めちゃめちゃ可愛い!ゲキカワ達にもうメロメロです。ここにいると食べられない、食べることを忘れた1日でした。
NZから来日中の毛刈り職人サムさんとシュンさんの技や、シープドッグショーも見せて頂きました。観客がいると、この子達手抜きをすることもあるそうですが、真剣にやって頂きました。賢い子達です♪ヽ(´▽`)/
いま狩猟期間ではないので、道路にたくさんの蝦夷鹿たちが、そしてキタキツネ、丹頂鶴、青首鴨なども見ました。北海道はまだまだ動物と共存共栄です。
yasai 今回の北海道の旅は、山田シェフが狩猟期ではないのに、たまたまメンテナンス等でこちらに滞在していたので、3日間付き合っていただきました。狩猟期であれば、毎週来てレストラン・コジトに蝦夷鹿を調達、獲れない時は、牡蠣、サーモン等の魚介類を宅配で送っているそうです。
最終日は、観光を兼ねて普段いかないところを案内していただき、車がなければ何もできない北海道を隅から隅まで堪能させていただきました。
山田シェフ!ありがとうございました。

◎山田シェフのフレンチレストラン
cogito[コジト]

愛媛・宇和島へ、食材探しの旅に行って来ました!

yasai 1日目は、台風の最中、宇和島市地域づくりマネージャー・冨田香代子さんに清五郎農園に連れて行ってもらい、田中保次さんにお会いしてきました。彼の作った柑橘類は、3年前、自由が丘マルシェにブラッドオレンジを持ってきてくれた宮川俊二さんからのお付き合いでしたが、畑を見るのは初めて。この狭く険しい斜面での作業は決して楽ではないはずです。この苦労があってこそ、美味しいブラッドオレンジが実るのでしょう。宇和海が太陽光を反射させるのでたっぷりと暖かい光を浴びて、ミネラル分豊富な海風によって、美味しい柑橘類ができるのだと確信しました。
yasai 2日目は、鯛養殖の革新者・徳弘多一郎さんにお会いして“鯛一郎クン”に挨拶してきました。プティマルシェでもおなじみの“鯛一郎クン”、徳弘さんは餌をやりながら、「おはよう、愛してるよー!」と声をかけ、愛情をたっぷり注いでいる方ですので、一緒にイケスの上から声掛けしてきました。「おーい!君たちー、いつプティマルシェにくるのー?」
そのほか、宇和島プロジェクトの人たちとセリや加工場を見学、生産者の方の食材を見に行くことの大切さをあらためて感じました。

東日本大震災復興支援チャリティー カフェ・プティマルシェ

東日本大震災はまだまだ復興にかけて何年かかるか分かりませんが、これから長い長い道のりが始まったばかりです。今回自由が丘では、復興支援のプロジェクトが発足し、プティマルシェでも何かできることはないかと考え、毎週日曜日ランチタイム後のPM14:00〜17:00、「カフェ・プティマルシェ」を営業することにしました。ドレッシングを買うと¥500の義援金になります!!是非お出かけ下さい。

>カフェメニューはこちら

富士山ガーデンファームから、若月さんの野菜が届きました!

eishinmaruこれから根菜の季節です。富士山麓のミネラルを沢山吸った黒大根、黄かぶ、紅芯大根、黒かぶなどが料理に登場しますので、ぜひお出かけ下さい(^^)/

北海道十勝の牧場、ボーヤ・ファームの仔羊

yasai 料理研究家高橋典子さんから、北海道十勝の仔羊の牧場ボーヤ・ファームの安西さんをご紹介して頂きました。
北海道十勝池田町の牧場では、仔羊達を含め約800頭を飼育しており、羊肉を全国のレストランなどに卸しています。
ここの仔羊はあまり羊臭さはなくジューシーで、色々な部位を楽しめます。

食材の宝庫!長野県伊那・飯田を探訪

yasai 食材を探しに長野県伊那・飯田に行って来ました。伊那にはプティマルシェで働いている春日の実家があり、新宿から高速バスで一緒に向かいました。ここには以前働いていた荘野もおり、食材探しの案内をしてもらい、夜は飯田のフレンチレストランで食材の食べ比べをしました。ここの村松シェフも友人のレストランから研修に来ていたことがあり、伊那・飯田は料理人4人がそろう密度の濃い場所でもあります。
飯田のB級グルメソースかつ丼を食べた後、Sさんに茄子の栽培農家とピーマン、パプリカ、オクラなどの栽培農家を案内していただき、珍しい野菜や栽培法などについてお話をお聞きしました。この地方は、寒暖差もあり意欲的な生産者もいて食材の宝庫であり、色々な可能性があると思いました。